最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

青天の霹靂

  • 62 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 奥田英朗 .

    Download 青天の霹靂 本 Epub や Pdf 無料, 青天の霹靂, オンラインで書籍をダウンロードする 青天の霹靂 無料で, 本の無料読書 青天の霹靂オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 青天の霹靂 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  劇団ひとり
    • レーベル:  幻冬舎文庫
    • 発売日:  2013年08月23日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000401262
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    学歴もなければ、金もなく、恋人もいない三十五歳の晴夫。一流マジシャンを目指したはずが、十七年間場末のマジックバーから抜け出すことができない。そんなある日、テレビ番組のオーディションではじめて将来への希望を抱く。だが、警察からの思いもかけない電話で、晴夫の運命が、突如、大きく舵を切るーー。人生の奇跡を瑞々しく描く長編小説。

あなたも好きかもしれません

青天の霹靂 (幻冬舎文庫) by 奥田英朗 ダウンロード PDF EPUB F2

クーポンで半額だったので。普通に面白いかなぁ。ちょっとわたしは文章に読みにくさを感じました。
映画の原作本だったので読んでみました。
劇団ひとりの本と言う好奇心もありましたが…。
本の内容としては少し物足りないかなぁ。
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、最初の設定がありがちだと思えます。
なので、最初の段階からあまり感情移入が出来ないまま読んでしまった感があります。
正直なところ映画化するほどのものだったのかな?って言うのが素直な感想です。
この作者の本をまた読んでみたい!とは思いませんでした。
思ったよりだいぶ短くて、拍子抜けはしましたが、だからこそすっきり読み終えたのかもしれません。
内容は自然と涙を誘うストーリーでよかったです。
んー、でもやっぱり、面白い小説だからこそ、もっと長くしていろいろと掘り下げてほしかったなー。