最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

仕事のための12の基礎力 「キャリア」と「能力」の育て方

  • 85 読みたい
  • 17 現在読んでいるもの

発行元 (株)OJTソリューションズ .

    Download 仕事のための12の基礎力 「キャリア」と「能力」の育て方 本 Epub や Pdf 無料, 仕事のための12の基礎力 「キャリア」と「能力」の育て方, オンラインで書籍をダウンロードする 仕事のための12の基礎力 「キャリア」と「能力」の育て方 無料で, 本の無料読書 仕事のための12の基礎力 「キャリア」と「能力」の育て方オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 仕事のための12の基礎力 「キャリア」と「能力」の育て方 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大久保幸夫
    • 発売日:  2014年06月01日
    • 出版社:  日経BP社
    • 商品番号:  4668645044090
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    知識でも技術でも資格でもなく、それ以前に仕事に本当に必要な“基礎力”があるのを知っていますか? リクルートワークス研究所・大久保幸夫所長による年代別の「キャリアと能力」の育て方。人気講演のエッセンスを本にしました。 雇用情勢の激動期を迎え、1人ひとりの社員が自らキャリアデザインを描き、スキルアップをしなければならない時代に突入しています。しかし、往々にして耳目に入りやすい資格等ばかりに目が向いていないでしょうか。 大久保氏によれば、実は生涯にわたってキャリアを充実させていくためには、基礎となる12の「仕事力」が不可欠なのです。しかも、それらを培うには旬(しゅん)となる適齢期があります。 例えば、入社3年目くらいまでの社員が鍛えるべきは、上司、同僚から支援・協力を引き出すための「反応(リアクション)力」「愛嬌力」。30代までに求められるのが、考え方・背景の異なるチームの中で業務をこなすための「文脈理解力」など。 さらに、40代に入れば、部下を育てるための「相談(カウンセリング)力」「教授力」も必要になります。 長年の大久保氏の講演の中で,各年代のサラリーマンが万遍なく身を乗り出す,人気講演の勘所を公開。

あなたも好きかもしれません

仕事のための12の基礎力 「キャリア」と「能力」の育て方 by (株)OJTソリューションズ ダウンロード PDF EPUB F2