最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

法の原理 ──自然法と政治的な法の原理 (ちくま学芸文庫)

  • 17 読みたい
  • 49 現在読んでいるもの

発行元 小倉弘 .

    Download 法の原理 ──自然法と政治的な法の原理 (ちくま学芸文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 法の原理 ──自然法と政治的な法の原理 (ちくま学芸文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 法の原理 ──自然法と政治的な法の原理 (ちくま学芸文庫) 無料で, 本の無料読書 法の原理 ──自然法と政治的な法の原理 (ちくま学芸文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 法の原理 ──自然法と政治的な法の原理 (ちくま学芸文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  トマス・ホッブズ, 高野清弘
    • レーベル:  ちくま学芸文庫
    • 発売日:  2020年02月14日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591227930090
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「人間の本性とはなんであるか、政治体とはなんであるか、また、いわゆる法とはなんであるか」。1640年に発表された最初の政治理論で、ホッブズはこれらの問いに答える。人間本性の分析を通して描き出される、自然状態=戦争状態。そこから脱する政治体として、選ばれるべきものは何か──。大著『リヴァイアサン』へと発展する議論の核心は、本書のうちに用意されているといってよい。イングランドが政治的混乱に見舞われるなか、ホッブズの願いは、自らの学説によって人々に平和への指針を示すことにあった。「ホッブズ哲学の最良の展開の一つ」と評される作品を、達意の訳文と充実した訳注でおくる。

あなたも好きかもしれません

法の原理 ──自然法と政治的な法の原理 (ちくま学芸文庫) by 小倉弘 ダウンロード PDF EPUB F2