最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

なつのおとずれ PHPわたしのえほん

  • 72 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 かがくいひろし .

    Download なつのおとずれ PHPわたしのえほん 本 Epub や Pdf 無料, なつのおとずれ PHPわたしのえほん, オンラインで書籍をダウンロードする なつのおとずれ PHPわたしのえほん 無料で, 本の無料読書 なつのおとずれ PHPわたしのえほんオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 なつのおとずれ PHPわたしのえほん 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  かがくいひろし
    • レーベル:  PHPわたしのえほん
    • 発売日:  2015年10月09日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000006160
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    気象予報士のかたつむりが「梅雨明けはもうすぐでしょう」と伝えました。すると太陽が「もうすぐ梅雨明けですか。そろそろみんなに知らせますか」と立ち上がりました。まず、メロンとスイカが誰かに呼ばれたような気がしました。それに続いて、セミ、カブトムシ、かきごおり、ソフトクリーム、せんぷうきとひまわりも呼ばれたようです。いよいよ夏の風物詩たちの出番になりました。みんなは、夏に向かってまっしぐらに走っていきます。すると、かとりせんころうさんや、とうもろこしぞうさんが一緒に連れていってと走ってきました。そして、きんぎょばちかさんに、うきわのすけさんも合流します。全員がそろうと、目の前に大きな大きな黒い雲が見えてきました。一瞬にして、大雨が降り、雷が鳴り響き、突風までおこりました。そしてながしそうめんのじっちゃんに会うと……。さあ、夏はもう目の前です! 梅雨明けから夏までをユーモアいっぱいに描いた一冊。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

なつのおとずれ (PHPわたしのえほん) by かがくいひろし ダウンロード PDF EPUB F2