最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義

  • 42 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 デビッド・A・シンクレア .

    Download LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義 本 Epub や Pdf 無料, LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義, オンラインで書籍をダウンロードする LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義 無料で, 本の無料読書 LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉森 保
    • 発売日:  2020年12月18日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4660009988660
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    世界的生命科学者であり、ノーベル賞受賞者の共同研究者でもある著者による、

    入門から最先端まで、生命のことがわかる一冊!

    2016年ノーベル生理学・医学賞受賞大隅良典氏、元日本マイクロソフト社長成毛眞氏推薦!!

    科学が発展しすぎた時代に、まどわされず、自分で考えるための基礎教養

    人生100年と言われる時代ですが、それはただ寿命が延びただけの話。

    寝たきりやアルツハイマーで何年も過ごさなければならないのが、いまの現状です。しかし、生命科学は「死ぬ寸前まで健康でいる」ために日々発展しています。

    この本は、世界的生命科学者が、細胞の話といった生命科学の基本から、抗体やウイルスの話、そして、最先端の知見を、極めて分かりやすく教えてくれる本です。

    どんな病気も「細胞」がまず悪くなることなので、基礎である細胞の理解をまず足掛かりに、この本を読み終わるころには、さまざまな「体」にまつわることが理解できるようになっています。

    筆者は、2016年にノーベル賞を受賞して話題になって「オートファジー」の世界的権威でもあります。

    オートファジーがわかれば、「細胞を新品にする機能」=「アルツハイマーや生活習慣病をなくす可能性がある」ことになるので、必然的に病気の最先端研究まで知ることもできます。

    昔は医療にそんなに選択肢がなかったので、知らなくてもよかったのですが、現代は、医療はもちろん、生活にも生命科学は入りこんでおり、いちど学んでおかないと自分で判断ができません。

    この本を読み終わるころには、正しさを見抜く力、エセ科学やニュースにまどわされない力もきっと身についているはずです。

あなたも好きかもしれません

LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義 by デビッド・A・シンクレア ダウンロード PDF EPUB F2