最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本 (講談社現代新書)

  • 9 読みたい
  • 38 現在読んでいるもの

発行元 飯島裕一 .

    Download 「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本 (講談社現代新書) 本 Epub や Pdf 無料, 「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本 (講談社現代新書), オンラインで書籍をダウンロードする 「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本 (講談社現代新書) 無料で, 本の無料読書 「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本 (講談社現代新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本 (講談社現代新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  徳永雄一郎
    • レーベル:  講談社現代新書
    • シリーズ名:  「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本
    • 発売日:  2016年01月29日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000027261
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「新聞は見出しに目を通すぐらいになった」「食欲が低下して、好物に箸をつけない」「家族との些細なやり取りにイライラする」「朝の身支度にも時間をかけない」……。長時間労働、職場の人間関係からストレスをためこみ、判断力、集中力が低下してしまう脳疲労は、約1000万人の勤労者が陥っているともいわれます。全国初のストレスケア病棟を開設した医師が、ストレスとの原因、対策を説き、現代日本が抱える病理を描きます。

あなたも好きかもしれません

「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本 (講談社現代新書) by 飯島裕一 ダウンロード PDF EPUB F2