最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実

  • 76 読みたい
  • 73 現在読んでいるもの

発行元 李栄薫・編著 .

    Download ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実 本 Epub や Pdf 無料, ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実, オンラインで書籍をダウンロードする ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実 無料で, 本の無料読書 ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  水間政憲
    • 発売日:  2017年03月31日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000007706
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    平成28年8月8日の「陛下のビデオ・メッセージ」が発せられて以来、識者やマスコミのあいだでは、今上陛下の「お気持ち」をどう解釈すべきか、また皇室は今後どうあられるべきか等について、さまざまな議論が起こっている。だが、「それらの議論のなかには、いくつもの誤解が散見される」と著者は言う。たとえば、〈戦後に天皇陛下が「象徴天皇」と位置づけられた〉という誤解である。本来、天皇陛下は近現代史以前から国家国民の「象徴」であられたのであり、親政(天皇みずからが政治を行われること)を志されたのは、桓武天皇や南北朝時代の後醍醐天皇など、ごく少数だった。また、今上陛下が被災地に赴かれて被災者に寄り添われるお姿について、〈戦後の天皇を「象徴する」お姿である〉との解説があるが、これも誤解であり、実際には「皇室の伝統」であると著者は説く。二千数百年にわたる日本の「真の歴史」が「ひと目でわかる」、ビジュアル解説本。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実 by 李栄薫・編著 ダウンロード PDF EPUB F2