最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

開国前夜―田沼時代の輝き―(新潮新書)

  • 28 読みたい
  • 63 現在読んでいるもの

発行元 藤田覚 .

    Download 開国前夜―田沼時代の輝き―(新潮新書) 本 Epub や Pdf 無料, 開国前夜―田沼時代の輝き―(新潮新書), オンラインで書籍をダウンロードする 開国前夜―田沼時代の輝き―(新潮新書) 無料で, 本の無料読書 開国前夜―田沼時代の輝き―(新潮新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 開国前夜―田沼時代の輝き―(新潮新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  鈴木由紀子
    • レーベル:  新潮新書
    • 発売日:  2012年12月07日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008005311
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    田沼意次といえば、賄賂を好んだ金権政治家と見られがちだが、彼の施政には、旧来の格式にとらわれない発想の斬新さと先見性があった。田沼時代は、この時代がなければ、のちの明治維新はなかったと思えるほど、諸外国とくらべても遜色のない経済の活況と豊饒な文化を生みだした時代なのである。本書では、平賀源内や杉田玄白、池大雅など、開国前夜ともいうべき時代を生きた先駆者たちを通して田沼時代を俯瞰する。

あなたも好きかもしれません

開国前夜ー田沼時代の輝きー(新潮新書) (新潮新書) by 藤田覚 ダウンロード PDF EPUB F2

義理も因縁もないのだが、なんとなく鈴木由紀子氏の本をまとめ買い。ふつうになんとなくよんでいるが、ここに『解体新書』関係で、一ノ関藩の藩医建部清庵と杉田玄白の往復書簡を出版した『和蘭医事問答』のことが出てきた。日本思想大系の64所収。国会図書館などでデジタルで公開している。や、ラッキー。探してたのこの記事の出所をね。